スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
0−3か1−3か。
確か、将棋の羽生善治が。
初めて奪ったタイトルを失った竜王戦でした。

三連敗したあと、粘り強く難局を制して一勝を返した。

結局タイトル戦自体は、1−4で破れ防衛はならなかったのですが。

竜王を奪った第一人者・谷川浩司。

「4−0か4−1かというのは、その後のことを考えれば大きかった
のかもしれない」


その後、七冠を同時戴冠した羽生さんの活躍は、筆記するまでもありません。

柏は強かったけど。

つないでつないで、最後は松橋がフィニッシュした、0−3のあともぎ
取った1点を。

のちのちそういう風に、振り返ることが出来るんじゃないかな。
なんて、妄想してるんですけど。

しかし、雄太は凄かった。
カテゴリ:ロアッソ熊本 | 23:37 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
12人いる!
いやースゴイ。

井畑が競って松橋が掻っ攫って、クロスあげて西。

西と松橋の、ロアッソ最速コンビがゴールに襲い掛かっていく
様が、なんとも言えず美しかったですね。

RKKのニュースだけしか見られませんでしたが。

昨日気になってたのが、公式のインタビューで高木監督が

「後半、相手が12人いるような状況で凄く残念だった」

見たいなこと言ってらっしゃったんですが、僕はその時には単純に、
後半横浜FCの運動量に押されたのかなと。横浜FCの選手が12人
いるかのように圧倒されたのかと思ったんですけどね。

映像を見て納得。

そうかー。そういうストレートな意味だったのかー。
僕が鈍いのか。

あれぐらいでPK取られてたら、サッカーではコンタクトはほぼ不可能
になっちゃうんじゃないかな。
今年から手を使ったりするプレーに厳しいとは聞いてましたが、ああいう
ことしてたら、凄くつまらないスポーツに成り下がる気がします。

あと、カード出たのが市村なんですね。
市村、競ってましたかね??
矢野か福王ならば、まだ分からないでもないんですが。

なんにせよ、勝ってよかった。
まだまだ「もってる」ね、ロアッソ熊本。


カテゴリ:ロアッソ熊本 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
黒に白を入れる。
やはり俊哉さんが入ると違いますね。

前半良くないなーと思ってた松橋とのパス交換から始まって、
去年に近いような流動的な動きって言うか、パスワークって
いうか、そういうものが見られたし。

決定的なシーンまではなかなかいけないって言うのも去年に
似てたのかも知れませんが、少なくともああいうサッカーを
志向して普段練習してるんだろうなあって言うのが分かった
のが昨日の一番収穫って言うか、嬉しかった事です。

北野さんの遺産だけで、あんなことが出来るわけないんだし。

確かある著名なトレーナーさんが「黒をグレーにする時、グレー
を徐々に混ぜていくんじゃなくて、だーっと白を入れてやった
方が早くグレーになる」みたいな事を言って、徹底してたんぱく質
を摂って負荷の高いトレーニングをする自分を表現してたことが
あったんですけど、高木さんもサッカーに関してはそういうことを
今やってる途中なんじゃないかと思ってます。

それで、グレーらしくなってきたら、自分なりに黒を足したり白を
足したりして、高木さんなりの色を作るのではないか。

そう思うと、草津戦のあとにも「ピッチ状態なんかもあって選手の
やりたいサッカーをさせてやれずに申し訳なかった」みたいな発言
されてましたし、去年のサッカーへのリスペクトって言うか、志向
するところはああいうところなんじゃないのかな。と、勝手に想像
してるんですけどね。もう少し守備的なバランスなんだろうけど。

昨日は、その辺が嬉しかったですね。
あと、平木君はまだまだトップフォームではないのだろうけど、スゴイ
才能を秘めてるんだろうなっていうのも何となく分かりました。

パス出して動いてまた受けて。
シンプルだけど、受け手が出したいところに彼がいたような気がします。

西森のサイドバックが様になってたのにもビックリ。器用だなー。

とはいえ。

負けた後のなんつうかザラザラした感じも思い出しましたね…
そりゃいつかは負けるんですけどね。

そして、甲府と言うチームも好きだから言いますけど、昨日の甲府さん
には勝ちたかった。昨日の出来であれば。

なんか雑だったし、ミスも多かったもん。
マラニョンなんかも明らかに集中力がなかったように見えたし。
DFラインと荻選手は凄かったけど。

控えにハーフナー、金、松橋弟ですよ。
どんだけ豪華な攻撃陣なんですか。
もっともっと強いはずですよ、甲府は。

でも、ああいう試合内容でも勝ちきるのが甲府なんでしょうね。
これから調子を上げてくるんだろうね。

熊本もまだまだなんでしょうね、そういう意味では。

でも、昨日のゴール裏にいいこと書いてあったじゃないですか。

これはお前達の実力だ、でも過信せずやっていこうみたいな。

写真とってないしうろ覚えですけど。
その通りだと思いました。だったら覚えとけよって話なんですけど。
カテゴリ:ロアッソ熊本 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう。
あちこちで貼ってあると思いますが、僕も嬉しいので。



常澤選手には気の毒としか言いようがないですが、福王の機転でしょうね。
GKの油断って言えば油断なんでしょうけど、それも酷かも。
追記:イチのブログ見ると、皆で意識してたんですね!

下がりながらジャンプして取りに行くのは、難しいもんですよね。
だからループシュートって効くし、南が凄いなあと思うのはその辺の対応も
上手いところなんですけど。


昨日友人を迎えに行った熊本空港のTVで、NHKのニュースを見た
んですけど。

周囲からも小さく「おおーっ」って声が。

いや、もっと喜んでもいいんだよ、出迎えの皆さん。

「負けなしって」「調子んよかね」

などと言うささやきも聞こえてきましたよ。
いいことだ。

次は皆さん、KKで見てみなはらんですか?

カテゴリ:ロアッソ熊本 | 22:29 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ブラジリアン イン クマモト!
ついに、うちにもブラジル人が…

と思うと、感慨深いものがありますね。
なんかほら、ブラジル人というだけで何かやってくれそうじゃ
ないですか。

池谷さんの携帯サイトでのコメントを見てますと、即戦力と
言うわけではないのかもしれませんが。

高木さんは、去年のヴェルディを見てても、若手を積極的に
使ってくるイメージがありますので、意外と出番が早く巡って
来るかもしれませんね。

去年の主力を含めた契約満了も、辛いものがありましたが。
それも含めて、ロアッソもJのクラブになってきてるんだな
という気がしております。

登録名は、ファビオとターレスなんですね。

セレッソにアドリアーノが加入したときも、「どのアドリアーノ?」
って一瞬迷った記憶があるんですが、ブラジル人の登録名ってなんか
似通ってますよね。フルネームになると長すぎるんですよね。

ちょっと特色を打ち出せないものだろうか?

ファビオ熊本。とかにしといたほうがいいのかな。
ターレス(西)とかになると、プロゴルファー渡辺司(東)みたいに
なるし。

いっそのこと、タローとかどうだろうか?
名前の原型もとどめてないですけど。

それはともかく。

とにかく、熱烈歓迎!
頑張れファビオ!ターレス!

ファビオ ヘンリケ ペナ(Fabio Henrique PENA) 選手

【登録名】ファビオ

【ポジション/背番号】MF/27

【生年月日】1990年8月27日(19歳)

【出身】ブラジル ゴイアス州

【身長/体重】190cm/74kg

【前所属クラブ】Mogi Mirim Esporte Clube/モジミリンEC(ブラジル・サンパウロ州)

【本人コメント】
ロアッソ熊本の一員として、日本でプレーできる事は夢のようです。早く試合に出場してチームに貢献できるよう、一生懸命がんばりますのでよろしくおねがいします。


ターレス リマ クルス(Thales LIMA CRUZ) 選手

【登録名】ターレス

【ポジション/背番号】FW/29

【生年月日】1989年2月20日(21歳)

【出身】ブラジル ミナス・ジェライス州

【身長/体重】185cm/80kg

【前所属クラブ】Amparo Atletico Clube/アンパーロA.C.(ブラジル・サンパウロ州)

【本人コメント】
このたび、ロアッソ熊本に加入することになりました。日本でプレーできることはとても嬉しいです。一日も早く日本のサッカーに慣れ、試合で恩返しできるよう頑張ります。
カテゴリ:ロアッソ熊本 | 15:53 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/48PAGES | >>