スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
ワールドカップ考。
最近目にしたり耳にしたりする言説のなかで、ちょっとなーと
思うのが。

「○○(ヨーロッパの強豪国)はワールドカップに出られないのに、
日本は出られる。地区の枠を見直したほうがいい」

的な言葉なんですが。

なんでそこで日本を落とすのかなと。
それもあるんですが。

第一。
ワールドカップは、世界大会なわけですから。

ニュージーランドも北朝鮮も、ホンジュラスも出られる。
これが自然な姿であると思うわけです。

レベルが高いサッカーのみを考えるのであれば、それこそチャンピオンズ
リーグとかユーロを見てればいい話じゃないですか。

日韓大会のセネガルとかトルコとか、そういう旋風を巻き起こす国がある
から面白いんじゃないのかな。ワールドカップは。
レベルだけ考えて、欧州や南米だけしか出ないような大会にしていいもの
だろうか?って思うんですがね。

高校野球で言えば、レベルの高い地区しか甲子園に出てきたらダメ!みたい
な言い分に思えるんですよね。

あ、そういう人は高校野球見ないか。
メジャーとか見てればいいもんね。

で、ポジティブな話を聞かない日本代表ですが。

もうね、僕は全力で応援したいと思っております。

Jリーグの代表じゃないですか。

僕らが愛するロアッソ熊本は、好調な今J2・5位ですよ。
見てて上手いなー!って思う俊哉さんとか、凄いなーって思う南とか、西とか。

そういう選手も代表には選ばれてないわけで、まだまだロアッソが見たことが
無いJ1にも18のクラブがあって、その中でも活躍した、凄い選手たちの
集まりが日本代表じゃないですか。僕らが間近で見てて凄い!と思う選手より、
もっと凄い選手たちなはずでしょう。

そう思うと、凄くないですか日本代表。
決定力不足だのなんだのと言われても、凄いじゃないですか。

Jで活躍した、物凄い選手たちの集まりなんですよ。

…って、「Jで活躍した選手」って、今回の代表は言い切れないところがあるかも。

その辺がイマイチ、全体で盛り上がらない理由なのでしょうか。
カテゴリ:サッカー | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
当たりも近い。
三人引き付けて体勢を崩しながらも、ラストパスを送った
藤田先生も凄かったけど。

松橋。

最初の本間にはじかれたシュートも良かったし。

それだよそれ。って感じです。
多分、彼のポテンシャルのまだ一部しか見えてないんだと
思うんだけど。

ファビオや井畑、ターレス、岡村も加わって、もっともっと
刺激しあってくれるといいですね。

シュート数の割には点が取れなかったという見方もあるけど。

本間選手が素晴らしい出来でしたよね。

本数も気になりますが、結局はいかに危険な、意味のあるシュート
を打つかがキモなのではないかと思います。

水戸戦は、そういう意味のあるシュートが多かったような気がする。
くじ引きで言えば、適当に数を引いてるんじゃなくて、この辺引けば
当たるんじゃないの?って感じっていうか。分かりづらいな。

あれなら、いつかは大当たりするんじゃないでしょうか。
カテゴリ:ロアッソ熊本 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なう。
最近よく「なう」「なう」って見るねんけどさあ。
「なう」ってなんなん?
ナウいのなうなん?

とか言う、大阪時代の友人からのメールが来た。

なんかいろいろと酷い気がするのですが、どこに突っ込んで
いいのかが分からない。

その後、追伸が。

「福原なう」

平日にどこにおるねん。

気になる方は、「神戸 福原」で検索してみてください。
真面目な方とちびっ子はダメだゾ!
カテゴリ:- | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もうすぐ高校総体。
高校総体も近くなってきましたので、備忘録的に各大会の結果をまとめてみます。

一年生大会(昨年九月)

・男子
優勝…千原台、準優勝…天草工業、3位…熊本国府、九州学院
・女子
優勝…宇土、準優勝…熊本国府、3位…松橋・天草(合同チーム)

九州選抜県予選(昨年十一月、今年一月)

・男子
優勝…熊本国府、準優勝…九州学院、3位…マリスト、4位…済々黌
・女子
優勝…松橋、準優勝…城北、3位…宇土、4位…天草

全国選抜出場…熊本国府、九州学院、松橋

全九州高校県予選(今年四月)

・男子
優勝…九州学院、準優勝…熊本国府、3位…千原台、マリスト
・女子
優勝…城北、準優勝…松橋、3位…宇土、熊本国府

ゴールデンウイーク中に行われる、男子・熊本カップでは、マリストが
2位、済々黌が3位に入賞。
同じく女子のオムロンカップでは、2位に城北が入りました。

この二大会は、招待試合の扱いになるのかな?
西日本の高校が集まる熊本カップよりは、選抜出場組も多いオムロンカップ
の方が、メンバー的にはレベルが高いと思います。

男女とも、優勝と準優勝が秋と春で入れ替わっています。

もともと九学は、選抜予選の決勝リーグでも国府に競り勝っていますし、城北
も松橋とは引き分けていますから、実力的にはほぼ互角か、春に優勝した両校
の方が上と見てもいいのかも知れませんね。

特に個人的に注目しているのは九学で、選抜でも1勝。
昨年総体の決勝で敗れたメンバーが結構残っていますね。

ハンドボールの内容としても、丹念にギャップを作ったり、ずらしてサイドを
衝いたりと、勢いだけじゃなくて丁寧でコートを大きく使うハンドをする印象
があります。

フィジカル中心になりがちなハンドで、これは結構珍しいと思うんですね。
古きよき時代のじゃないけど、ハンドの面白さを伝えてくれるチームじゃない
かな。

女子では宇土。一年生大会で優勝してるんですね。
鶴城中や松橋中など、地元に強豪中学が多いのですが、その辺りから松橋高校
だけでなく、宇土高校にも経験者が多く入ってるのかも知れません。

後は、秋は早々に敗れた、男子千原台、女子熊本国府といった実力を持つチーム
が、春は四強入りしてきました。
秋四強で春この両校に敗れたのが男子済々黌、女子天草なんですが。

この四校のなかから、二校はシードを外れるはずですので。
外れた二校が入るパートが激戦になると思います。

決勝は5/31。
6/6には、例年通りRKKさんが録画中継してくださいます。感謝。
カテゴリ:ハンドボール | 23:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
サプライズ。
何日か前からメディアで騒がれていた「サプライズ」。

今日のメンバーを聞いて「新鮮味がない」とか書くのかな?

刺激とかサプライズ。
この期に及んで必要なのでしょうかね?本当にチーム作りと
いう観点からすると。

選手を固定すれば「バックアップを発掘する努力を怠った」。
選手を代えていけば「今の時期にメンバーを固定できないのは」。

って、どっちみち批判して。
直前には「サプライズ」探し。
そういう風にどんどん煽っていく。

新聞雑誌が売れればいいのは理解できるし、批判したり刺激的な
ことを書くのが売れるのは分かるんだけど。って、もう言っても
詮無きことなんだろうね。

監督の好みで選ぶんだから、僕らの好みとは違ってて当たり前。
そこをウダウダ言って楽しむのは僕らの楽しみですが、文章でご飯
食べてる人たちが、僕らと同じところまで降りてくる必要ないと
思うんだけど。

サプライズはありました、僕の中では。
誰とは書きませんけれども。救世主とは違う意味で。

あと、夕方のラジオで「2014年には、熊本の選手が選ばれて欲しい」
と言った元アナウンサーKさん。

「ロアッソの選手が…」とも言って欲しかったな^^
カテゴリ:サッカー | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/247PAGES | >>