<< がんばりましょう | main | 発想力K点超え >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
流した汗は嘘をつかない。
少し前に、高校時代のハンド部の友達と飲んだ。
大いに酔い、ほかの連れに電話をかけまくっては嫌がられ。

いやいや、皆。そんなに冷たくしないでいいじゃない。


話は中心はやはり、三年間皆でやったハンドボールのことだった。

中学からの経験者が多く、全中出場経験者もいた。
普通の県立高校としては、かなり充実した同期だった。

そんな中、ドシロウトで運動神経のないキーパー(僕)は、必死に
食らいついていくしかなかった。
上達はしなくても、自分なりに一生懸命だった。
ハンドボールをやりに、学校に通っていたような日々。


最後の総体。ベスト16。相手はU高校。
地元の強豪中学から進んだ子が多く、難敵だった。
しかし途中までは、互角の展開。

最後尾から見た相手のキーパーは、あきれるぐらい上手かった。
引き離したい、勝ち越したい、追いつきたい味方のシュートを、
いとも簡単にはじき返していく。まるで魔法のように。

僕は魔法は使えなかった。

「ああ、キーパーの差で負けるんだ…」
試合中なのに、涙が溢れた。

絶望的な実力の差。動かしようのない現実。
点差は結局三点だった。

でも、多分ずっと追いつけない三点。


努力をしても、願い続けても、かなわない夢もあることをその時知った。


バカ話ばっかしてたけど、奴らと飲んだらまた思い出すだろうな。
カテゴリ:ハンドボール | 22:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:19 | - | - | - | - |
コメント
切なくなるようなお話ですね。先日のプレー・オフ・・オムロンとメイプルレッズの試合のとき近くの方が「キーパーの差かな」とつぶやいていらしたこと思い出しました。メイプルレッズのキーパーも必死ですばらしかったのですが相手が神様のようでしたから。。こちらのブログについて私のブログで記事にさせていただいてもよろしいでしょうか?http://blogs.yahoo.co.jp/mamami581のハン・サポブログのカテゴリーの2006年度版のほうに書かせていただきたいのですけど・・
2006年度のほうにも応援したい・ハンドボールから飛べます・・・よろしくお願いいたします。正直しんどいの記事がとてもおもしろかったので・・・
| mamami | 2006/05/10 8:27 PM |
キーパーの差。周囲から見てるより、GK当人が痛感するんですよねえ。残酷ですが。

ま、それも含めて実力なんすけど(苦笑)

こんなブログでよければ、是非記事にしてください。よろしくお願いします。

あ、あんまりハンドの事書いてないかも…(汗)
| たのさん | 2006/05/10 11:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/65
トラックバック