<< 正式発表。 | main | 見合っているのか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
言うだけじゃなんなので僕も考えてみた。
やはり、物事を一方的に批判するのはフェアじゃないですよ。

「対案」って、重要だと思うのです。
置かれた状況下をそれなりに把握した上で、自分なりに考える。

「ビジョンも示せないの?」とか、
「名称変更の件、もっとなんとかなんないの?」
とか、批判するのは簡単ですよ。

でも、そんな僕はどうでしょうか。

きっちり将来のビジョン描けてる?
仕事でミスとかしてないの?
先を見通して全て判断できてる?

仕事のノルマも達成できないで、フロントの人を批判しちゃうの?

…ぅああ。

スイマセン。
今年の自分を省みて鬱になってしまいましたけど。

熊日の萩原さんも書いてた。
「県民にヴィジョンを丸投げするのなら、早い時期に意見を集約する場を
設けるべきだろう」。

その通りですよ。
人手が足りない分は俺らがサポートしますよ。
批判のために批判してる人たち以外は、喜んでソレやりますよ!

そんなわけですので、
「もし僕がロアッソ熊本のCEOなりせば」
と言うことで、自分なりに考えてみようと思います。

ACの人、メディアの人。
容赦なくパクるがいいですよ!

…あればね、パクれるようなまともなアイデアが。

まず重要なのは、
「現状を把握した上で」
ということでしょう。

そうでなければ、なに?ロアッソ強くすればいいの?

ならFWにメッシ、MFにカカ。GKにブッフォン入れましょう。

とかなっちゃうじゃないですか。
これでは夢でしかありません。つか夢にもなってない。

とりあえず、将来を描いてみる。

大目標
「県民チームとしてのロアッソ熊本を確立し、県民に愛され将来に向け
永続できるクラブチーム作り」

中期的目標
「10年で一度はJ1昇格」
→何が何でも昇格ありき。という、背伸びした補強などはしない。
サポーターが一番悲しむのはチーム運営が危機に立つとき。
愛されるチーム、永続するクラブ作りを最優先させたい。

高いハードルだが、下記の運営法でも育成を重視すれば、上手く成長具合が
はまれば可能ではないか。

「安く育て高く売る、スモールクラブとしての健全運営サイクルの確立」
→ユースの強化、県内の高校大学との連携を密に。
高値がついたら選手を放出し、ユースなど若手で穴を埋める「プロビンチャ」
式の身の丈にあった運営を重視。成長したら売る、売ったら若手を成長させると
言うサイクルを確立させたい。

ユースで昇格に少し足りない選手を県内の大学に進学させ、「二次ユース」
的に使うこともお互いにメリットがあるかもしれない。

「十年間で運営規模を二倍に」
→県民運動としての取り組みにも密接に関わってくる。
サッカーに理解のなかった地元企業にいかにして働きかけるか。
Jに昇格したこと、スポンサーになればイメージの良化は広告費では測れない。
と言う点を押してみたい。

「十年で平均観客数一万人に」
→現在の小学生や幼稚園児など、小さい頃から「ロアッソ」に親しませ、十年後
の熱いサポーターを育成したい。また、高齢化社会の到来を見越して老人ホーム
などと提携したり、団体割引などを起こすなどして年齢層の高い熱いサポも
増やしたい。

また、駐車場整備や交通アクセスの改善など、インフラ整備も急務。


…うん。分からなくなった。
方法論の詳しいところはまた暇があったら、気が向いたら。

しかし。
やっぱ、ビジョンって難しいですねえ。

皆さんも考えてみませんか?

最初の大目標の設定によって、中期目標などは変わってくるでしょうね。
カテゴリ:ロッソ熊本 | 21:53 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:53 | - | - | - | - |
コメント
うーーん。難しい問題です。
基本はサポが増えて入場料収入が増えて、グッズ収入が増える。毎回サポがKKを満員にするようになればスポンサーも増えてくる。
サポがクラブを作っていきましょう。
逆にサポを増やそうと無理な補強に走るのは本末転倒です。
しかし具体的な対策は持っていません。誰か考えて下さい。
2番目の案は去年くらいから暖めていた秘策で御座います。余り言いたくは無いのですが。
題して駅伝作戦です。
まずアフリカ辺りの15歳位の才能有る子供を5,6人連れて来て某私立高校に留学させます。伸びてきた子をユースに入れて契約します。高校選手権で熊本の高校が初優勝する姿を見ても良いでしょう。凄い選手になったら高く売ります。ジャパンマネーでしょうか?卑怯でしょうか?
ヨーロッパのビッククラブは普通にやっているので熊本でも大丈夫でしょうか?
採点お願いします。
| rossostyle | 2007/12/27 12:47 AM |
10年計画!いいですね〜♪

私の希望
1.10年でJ1昇格
 これは目指さないと!!
2.毎年の観客を増やす
 3000人から1万人へは案外近い気もします。
 面白い試合をしてくれれば増えると思うんだけど…
 年間チケットをいくらにするかが問題。
 鳥栖みたいに回数券とか出して欲しいかな。
3.ユースチームを早く立ち上げる
 roassoの試合の前に前座試合をやってもらおう
 パパママが来るさぁ〜
4.オフの前日は選手がメデイアに生出演をしよう
 熊本では選手は有名人にならなきゃ!

県民皆がスポンサーでサポーターになるといいなあ〜〜♪

  
| shimo | 2007/12/27 6:28 AM |
rossostyleさん。
浦和の例を引くまでも無く、観客増はクラブ経営の根幹に
関わってきますね。

サポがクラブを作り、クラブがサポや選手やスポンサーに
還元する。理想的です。

妙案など無いのではないでしょうか。
もめたり変なイメージをつけちゃうのは愚の骨頂です。
時間をかけて浸透させるしかないが、時間が許すかどうか。

駅伝作戦。
素晴らしいですね。
濱ちゃんが赴任すると言われるあの高校とか、ロッソにも
OBが在籍するあの高校とか、いかがでしょうか。

アフリカの人は瞬発力が違いますからね。
見てるだけでわくわくします。

熊本出身ガーナ代表とか、出ないでしょうか。

千葉なんかは自前選手でやってますが、熊本モデルみたいな
感じで良いかもしれません。

shimoさん。
そうそう。
そうやって前向きなアイデア出してみましようよみんなで。
言ってればどこかで誰かの目に触れるやも知れません。

回数券はいいですね。
僕は年チケよりそっち買うかも知れません。

前日のTV出演。
うれしいですが、あ!この人明日ベンチ外?みたいなTV
起用は勘弁です^^;

僕もそういう細かい部分のアイデア、出してみたいと思います。
| たのさん | 2007/12/27 6:09 PM |
そろそろ板や冬仕様車の支度をしたいと思っているdです。

そのとおりですよね。やはり大きい目標(いわゆる長期)があってこその中期、そして短期と言う形になると思います。先日の会見でその大目標だけでも発表されれば嬉しかったんですけどね〜。
私は成績もそうですが、観客動員数をどうにか増えないかなと思ってみたりしています。インフラ整備などはとても重要ではないかと思います。

ビジョンを考える時ってなんか前向きに考えられてすごくいいですよね^^自己満足なのかもしれませんが…(汗)
| 球磨のd | 2007/12/27 11:25 PM |
フロントとしても難しいのではないでしょうか。

実現不可能な目標を掲げると、それに向かうプロセスが
難しくなりますし。

実現可能な低い目標だと、ファンから批判されそうで。

ただ、大目標は示して欲しいですね。
「小さなクラブを存続させていく」
そんなのでもいいから。

それが見えないと、中期短期の指標に落とし込むことが
難しくなってきますし。

でも、難しいですねえ。
みんなで考えて見ましょう。

ビジョン。
自分の会社のもやらないと…
| たのさん | 2007/12/27 11:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/554
トラックバック