<< 冬の歌。 | main | 久々に聞きたくなったので。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
ありがとう。
ここ数日の、熊日さんの「ロッソコンボ」。

首藤さんの記事を見て、ああ、同じことをみんな思ってるんだと。
高部聖。忘れじの選手。

そんな中で、福王の「熊本への思い」は嬉しかったですね。

忠世みたいに、熊本への想いをもってくれている選手。
こういう選手は、もう無条件で応援いたします。

夢が無ければやっていけないのがサッカー。
でも、夢だけでは食べていけないのもサッカー。

残りたいと思い、残したいと望んでも、選手が出て行かざるを得ない
場合もある。

会社にも事情があり、選手にも事情がある。
無い袖は振れない。

どっちが悪いということもない。
そういうものだと、受け入れるしかないときもある。

いつかは別れが来るのでしょう。
それはスポーツ選手の宿命でもある。

その日まで。いや、その日から先も??
僕は精一杯、見守り応援していきたいと思うぞ。

あと。
「浦和から誘いが来ても。いや、来てないですけど」
と、一つシュートを放つあたりが、さすが大阪人だと思った。
カテゴリ:ロッソ熊本 | 15:58 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 15:58 | - | - | - | - |
コメント
3連載非常に素晴らしかったですね。
ロッソに関わって頂いた方には色々なドラマが有って
深いですね。
ノンフィクションは心を打たれます。
| rossostyle | 2007/12/15 12:18 AM |
ほんとに、いろんな想いを持って
rossoに関わっている人、関わってきた人
今、ここにいる選手。。。
それぞれのドラマを知ると、応援する心を
さらに強くします。
この気持ち、嘘偽りはありません。(笑)
| koshiankame | 2007/12/15 12:56 AM |
rossostyleさん。
素晴らしかったと思います。

特に、高部、福王という人選が絶妙。

それぞれにドラマがあり、見ごたえあります。

こしかめさん。
そうですねえ。
ただ、(笑)は^^;

思い入れが深くなるこのような記事。
大歓迎です。
| たのさん | 2007/12/15 6:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/543
トラックバック