<< サプライズ。 | main | なう。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
もうすぐ高校総体。
高校総体も近くなってきましたので、備忘録的に各大会の結果をまとめてみます。

一年生大会(昨年九月)

・男子
優勝…千原台、準優勝…天草工業、3位…熊本国府、九州学院
・女子
優勝…宇土、準優勝…熊本国府、3位…松橋・天草(合同チーム)

九州選抜県予選(昨年十一月、今年一月)

・男子
優勝…熊本国府、準優勝…九州学院、3位…マリスト、4位…済々黌
・女子
優勝…松橋、準優勝…城北、3位…宇土、4位…天草

全国選抜出場…熊本国府、九州学院、松橋

全九州高校県予選(今年四月)

・男子
優勝…九州学院、準優勝…熊本国府、3位…千原台、マリスト
・女子
優勝…城北、準優勝…松橋、3位…宇土、熊本国府

ゴールデンウイーク中に行われる、男子・熊本カップでは、マリストが
2位、済々黌が3位に入賞。
同じく女子のオムロンカップでは、2位に城北が入りました。

この二大会は、招待試合の扱いになるのかな?
西日本の高校が集まる熊本カップよりは、選抜出場組も多いオムロンカップ
の方が、メンバー的にはレベルが高いと思います。

男女とも、優勝と準優勝が秋と春で入れ替わっています。

もともと九学は、選抜予選の決勝リーグでも国府に競り勝っていますし、城北
も松橋とは引き分けていますから、実力的にはほぼ互角か、春に優勝した両校
の方が上と見てもいいのかも知れませんね。

特に個人的に注目しているのは九学で、選抜でも1勝。
昨年総体の決勝で敗れたメンバーが結構残っていますね。

ハンドボールの内容としても、丹念にギャップを作ったり、ずらしてサイドを
衝いたりと、勢いだけじゃなくて丁寧でコートを大きく使うハンドをする印象
があります。

フィジカル中心になりがちなハンドで、これは結構珍しいと思うんですね。
古きよき時代のじゃないけど、ハンドの面白さを伝えてくれるチームじゃない
かな。

女子では宇土。一年生大会で優勝してるんですね。
鶴城中や松橋中など、地元に強豪中学が多いのですが、その辺りから松橋高校
だけでなく、宇土高校にも経験者が多く入ってるのかも知れません。

後は、秋は早々に敗れた、男子千原台、女子熊本国府といった実力を持つチーム
が、春は四強入りしてきました。
秋四強で春この両校に敗れたのが男子済々黌、女子天草なんですが。

この四校のなかから、二校はシードを外れるはずですので。
外れた二校が入るパートが激戦になると思います。

決勝は5/31。
6/6には、例年通りRKKさんが録画中継してくださいます。感謝。
カテゴリ:ハンドボール | 23:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:33 | - | - | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/03/25 6:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/1244
トラックバック