<< 通過儀礼。 | main | サプライズ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
素晴らしい彼ら。
こう書くと、誤解を招くかも知れないんですが。

福岡戦は、実際運が悪かったって言っていいと思うんです
よね。あそこまで大敗したのは。

いや、福岡が運が良かったから勝ったんだって言うんじゃ
ないですよ。ここは強調しますけど。

相手が疲れていても、しっかりそれ以上の運動量をぶつけていく
ってのは凄いことだと思いますし、簡単に出来ることじゃない
ですし。

決定機にしっかりと決めて来るって言うのは凄いと思う。
福岡強かったと思いますよ。凄かった。圧倒的だったし。

ただ、福王や松橋に代表されるように、明らかに動きがみんな
悪かったし、中二日と中五日という差は、思いのほか大きかった。

また、連敗中の福岡が、原点に戻るって言うか連敗の悪い流れを
断ち切ろうとモチベーションを高めてくる、またやり方を変えて来る
タイミングにぶつかったって言うのもあるし。

もちろん、だからこそ見えてきた根本的な課題もあるようには思う
んですが。
いろんなエクスキューズがあったのは確かだと思う。

総括すれば、運が悪かったって言っちゃってもいいと思うんですね。
疲れのせいにしてもいいとおもう。

僕が指揮官なら多分そうしますね。
すぐ言い訳するのが人間ですからね。

でも、高木監督や藤田の言動からも。
宇留野や南のブログからも。

選手たちはそこを言い訳せず、ちゃんと向き合っているのが伝わって
きた。

だから、今日は勝てたんじゃないかなあと思ってるんですよ。

彼らは凄い。簡単な方に逃げない。

素晴らしい人たちが、熊本に来てくれたもんだと思います。
池谷さん中心に、強化部門はもっと評価されていいのではないかな。



カテゴリ:ロアッソ熊本 | 18:26 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 18:26 | - | - | - | - |
コメント
本当にそう思います。
プロ意識が高い人が来て、
若い選手にその意識を伝播させてくれているのでしょう。

私が思うに、藤田選手ですらスタメンが確約されていないのが今季はいいのかな、と。
あれほどの実績と実力を持った人でも、
簡単には試合に出られないし、
出たいと自らを鼓舞する姿を
間近で若い選手達が見られるのが
良い方向に働いているような気がします。

なんさま、今日はビールが美味しい!( ^_^)/□
| ぐれい | 2010/05/08 8:03 PM |
よく考えてみれば、すごいことですよね。

俊哉でもベンチにいることがあるんだから、スタメンはもっと
戦わないといけないわけだし。
ベンチ外の人は、俊哉以上にアピールしなければならないわけ
でしょうし。

藤田に限らず、南にしても宇留野にしても、そういう高い意識を
感じますね。
そういうベテランにいてもらってよかったと実感してます。

希、ファビオ、ソンジン。
まだプロ駆け出しの彼らにも、先輩達から学ぶことなんて沢山
あるんじゃないのかな。

未来は明るい気がします^^
ちなみに、僕も昨日飲みすぎました^^;
| たのさん | 2010/05/09 11:19 PM |
こんにちは。
愛媛戦当日が今日くらい涼しかったら
どんな試合になっていたかしら、と思い巡らしております(^^;)

>彼らは凄い。簡単な方に逃げない。

勝利直後、まったくその通りのことを思いました。
昨年の「勝てないロアッソ」の苦さを味わったから
「今年の強さ」があり高木監督の軍師っぷりが重なって
6-1の大敗後の中二日でも折れることのない
しぶとくてしなやかなチームに成長してきたなあと
しみじみ嬉しく思います。

藤田選手も南選手も、うちが順調なチームじゃないからこそ
やり甲斐を感じてモチベーションを高く保ってるのかもですね(^^)。
「意気に感じる」ベテランと勢いある若手のコラボが
ますます楽しみになってきました。
| kouro | 2010/05/10 3:05 PM |
こんにちは。

どうでしょうか?愛媛が動けてたかな?うちが動けてたかな?^^

確かに、うちはまだまだ発展途上のチームですしね。
だからこそ、作り上げる大変さとやりがいがあるのかもしれなくて。

去年も折れずに頑張ろうとしてたと思うんですが、その辺に
ちょっとしたリアルさっていうか、方法論とか経験の部分が
加わってきてるのかもしれません。

高木さんにせよ、俊哉さんにせよ、ユータにせよ。
その辺をモチベーションにしてくれてるとありがたいですね。

人とは縁がありますから、お別れもあるのかもしれませんが。
若手も僕らも、その辺の僥倖を感謝したいものです。

そして、愛媛戦みたいに若武者が台頭してくれば最強ですね^^

| たのさん | 2010/05/10 4:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/1242
トラックバック