<< ままならない。 | main | 通過儀礼。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
これが僕らの歩む道。
以前、福岡サポさんも鳥栖サポさんも。
熊本相手じゃダービーって気がしないって言うのに対して、
僕が嫉妬に似たようなことを書いたことがあるんですが。

昨日の録画を見ててね。

僕、熊本はこれでいいんじゃないって思った。

熊本サポーターも、鳥栖サポーターも。

一生懸命自分のチームを応援してましたよね。

ああいう、内向きの熱さでいいと思うんですよね。
内向きって、悪い意味じゃないですよ。いい意味ですよ。

自分の応援するチームを熱く応援すれば、選手を熱くサポート
すれば、それが一番いいじゃないですか。

これが外向きに。
相手のチームをくさしたり、サポーターと争ったり。

そういう熱さなら、僕はいらないなと思いました。
ぬるいと言われるのなら、それでもかまわないし。

きっと熊本は、正しい方向に向かっている。

一部の求める「熱さ」のために、一般ファンが来なくなったら
元も子もないから。

まだ北九州さんや大分さんとはやったことないですけど、別に
馴れ合いではなく、熱いいい関係を結べればいいなあと。

そんなことを、昨日の熊本−鳥栖を見ながら思ってました。

福岡には僕も行く予定。
熱く参戦したいと思います。

試合?

…ちぃっくしょおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ惜しかったぁぁぁぁぁぁぁ
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
カテゴリ:ロアッソ熊本 | 18:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 18:31 | - | - | - | - |
コメント
すみません。
あの真っ赤っかの真ん中下付近にいた一人ですm(_ _)m
個人的にあの場の感覚をひと言で言うと
ベアスタのサポはどちらも、ひたすら自分たちのチームしか
意識の中になかったのではないでしょうか。

相手のプレーに一喜一憂するのではなく
赤いサポーターは脇目もふらずロアッソのプレーを後押し。
青いサポーターはホームの意地でサガントスのプレーを後押し。
そのバランスたるや黄金律のような美しさでした。

チーム同士・サポーター同士が紡ぎ出すそれをぶっ崩したのは
ピッチにたった一人紛れ込んだ黄色い人でした(-"-)……

福岡戦、是非ご一緒に後押しいたしましょう!
| kouro | 2010/04/30 9:08 PM |
お疲れ様でした!

録画を見てる限りでは、熊本の声のほうが多く聞こえたような
気もしましたね。

時々出ていたブーイングも、自分の好きなチームを守ろうと
するような感じで。

僕は、ああいうアツさ、ああいう戦いでいいと思いました。

福岡では、是非いっしょに^^

まあ、こう強く思ったのは、その。
クラシコとか言われる試合を見て、あまり良く思えなかったから
でもあるんですがね。

黄色い人は。
まあ、あんな人もいるんでしょうね…^^;
あれがよければ、もっと試合が締まったんでしょうけどね。
| たのさん | 2010/05/01 4:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/1240
トラックバック