<< 言いたい事も言えないこんな世の中じゃ。 | main | ままならない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
0−3か1−3か。
確か、将棋の羽生善治が。
初めて奪ったタイトルを失った竜王戦でした。

三連敗したあと、粘り強く難局を制して一勝を返した。

結局タイトル戦自体は、1−4で破れ防衛はならなかったのですが。

竜王を奪った第一人者・谷川浩司。

「4−0か4−1かというのは、その後のことを考えれば大きかった
のかもしれない」


その後、七冠を同時戴冠した羽生さんの活躍は、筆記するまでもありません。

柏は強かったけど。

つないでつないで、最後は松橋がフィニッシュした、0−3のあともぎ
取った1点を。

のちのちそういう風に、振り返ることが出来るんじゃないかな。
なんて、妄想してるんですけど。

しかし、雄太は凄かった。
カテゴリ:ロアッソ熊本 | 23:37 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:37 | - | - | - | - |
コメント
いや〜ホント雄太凄かったですね!
めっちゃかっこよかったッス!
でも出待ちしてたらシジマールが出て来て。
シジマール世代のアタイは一番テンション上がっちまいました(笑)
雄太ゴメン((人д`o)
| うりぼう | 2010/04/26 9:31 AM |
シジマール!
確かにシジマールとかディドハーフナーとか言うと、もう僕も
メガネが曇るぐらい興奮するわけですが。

柏戦は、そこに井原さんも高木さんもいたわけで。

そらあ興奮せずにはおられますまい。
うりぼうさんも心配しなくていいですよ!!

でも、雄太ゴメン。僕も言っとく。
| たのさん | 2010/04/26 11:01 PM |
こんにちは。
私もシジマールやディドのプレー見たさにJ1の試合を見てました。
スパイダーマンはどっちでしたっけ(^^;)

たのさんの文章を読んで
昨年現地参戦で6-0とこてんぱんにやられたアウェー徳島戦で
1点でも返してくれていたら、試合後の気持ちは天地ほども
違っていただろうなと思いました。

相手のゴールネットを一度でも揺らすってそれくらい強いものですよね。
| kouro | 2010/04/27 8:44 PM |
こんばんは。

蜘蛛男はシジマールですね^^
セレッソにはジウマールがいましたが。

甲府戦の紀由でもそうなんですが、大差で相手も集中しづらい
かもしれないですが、そこで一矢報いると言うのはスゴイ強さ
を感じるんですよね。

柏戦では、去年を思わせるような繋ぎから取ったっていう。
強い相手に辛抱強く回して取ったっていう、そういう部分が
凄く嬉しかったですね。熊本もやれる!っていうか。

ゴールを揺らすって、ホントに強いです。
最近は一種の奇跡じゃないかと思っています。

次の柏戦はフランサもちゃんと守らないと知らないぞ。って
いうね^^
| たのさん | 2010/04/27 11:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/1238
トラックバック