<< 今季のテーマ。 | main | 様々な苦難。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
ジェネレーション・ギャップ。
今日は、県内公立高校の合格発表だったようですね。

熊日の夕刊にも、黒髪の黄色系統の高校の合格発表の様子を捉えた
写真が載ってましたが。

あれですね。

今の中学生って、皆携帯電話持ってるのな。

携帯で自分の番号写してたもんね、みんな。

僕の合格発表のときなんか、携帯なんか全然なかったでしょ。

一応僕も合格しましたので、心配かけた親に一刻も早く連絡したい
のですが、学校のそばに公衆電話がなかったんですよね。テレカは
親に持たされてたんですけど。

結局見つからなくて、もう立ち漕ぎで自転車を走らせて、自らその
一報を入れたのを覚えてますね。走れメロスみたいなんですけど。
ちなみに高校から実家まで、自転車で30分程度ですね。

…時は流れたな、年取ったなと思いますね。

よく考えたら、大部分の今春高校入学生は、1994年か1995年
生まれ
になるわけですよね。

ちなみに、1994年のヒット曲ってこんな感じ。





うわー…もうそんなに前になるのか。
完膚なきまでに大学時代ですよ。暗黒時代。

ポケベルとか知らないよな、絶対。
「ポケベルがならなくて」とかカラオケで歌っても、何のことやら
分からないよね。注意した方がいいね絶対。

えー、なにを言ってるんだか分かりませんが、そして高校生とカラオケに
行く機会とか絶対ないから心配ないのですが、何となく落ち込んできました。

最後に、山根康広は、僕が大学時代下宿していた隣駅前のお店の息子だった
と言うことを申し添えて、終わりたいと思います。

カテゴリ:僕の90’s | 00:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 00:05 | - | - | - | - |
コメント
昨日、甥っ子が合格しまして、携帯からメールが
きました。
おめでとうと送ったら、5秒ぐらいでありがとうと返信
が帰ってきました。
たのさんの30分はなんだったのか。
でも、俺たちはその30分が幸せな時間だったのかも
しれないですね。

因みに甥っ子からテレカってなに?って言われそうな・・・
| はま30 | 2010/03/17 8:18 AM |
お返事遅れてスイマセン。

甥子さん、おめでとうございます!

五秒。進化を感じます。
ただ、僕はその三十分で、いろんなことを考えて、感謝なんか
しながらいろんなことに思いをはせることが出来ましたね。
僕らの余分な時間は、想像力やら忖度することやらに大事な、
仰るとおり幸せな時間だったんだと思いますよ。

今は、直感や即答の方が優先されてる気がしますね。
いいことなのかどうなのか?
こういうこと考えるのも、おっさんになった証拠でしょうか。

テレカは。
…知らないんでしょうねえ、普通に。

| たのさん | 2010/03/19 11:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/1224
トラックバック