<< 世界選手権とそれから。 | main | 試行錯誤。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
顔を洗って僕の手のひらお日様に見せて。
カーリング、熱いっすね。

ドイツのスキップ、オリバー・カーンに似てましたね。
実際オリバー・カーンなのかと思った。

いや、それはいいとして。

子供が小さいですので、最近TVを見る時はNHK教育である
ことが多いのですが、そんな中でも「おかあさんといっしょ」は
外せない。

子供と一緒に見てるうちに、うわあたくみおねえさん可愛いなあと
か、何もたくみおねえさんと歌のおにいさんが一緒に新型インフル
かかることないじゃないか
。とか、いろいろ思うことがあるわけ
ですけれども。なんだよ、普通そんな簡単にうつんないよ。恋も
弾けるわ。

まあ、純粋な子供の横で、こんな目でおかあさんといっしょを見てる
三十路男。とりあえず失格なんですけれども。

それはそれとして。
普通に、大人が聴いても素晴らしい歌もありますね。



これなんかかなり好きなんですよね。
いい歌だと思います。

あと、前から気になってたのはこの歌なんですが。



歌めちゃくちゃ上手いなと。

車の中でもなんかだーれだだれだだーれだだれだ。とか僕も唸ったり
するぐらいでして、声の伸びる歌が大好きな僕の琴線に触れまくる歌
なんですけれども。

それもそのはず。

作詞・作曲・歌が中西圭三なんですね

知りませんでした。これって有名なのかな?
そりゃあ上手いはずですよ。

僕の青春時代と呼べるものがあったとするなら、いやそれは間違いなく
暗黒時代とも同じなのですが、その時代を象徴する歌手の一人が中西
圭三だったと思うのです。

この曲なんか大好きでしたけど。



「獣の奏者エリン」に、雫と言う素晴らしい曲を用意して、元ちとせに
も歌わせて見たりとかもそうですが。

こういうところで地味にいい仕事をするNHK教育が大好きだ。

カテゴリ:SONGS | 23:09 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:09 | - | - | - | - |
コメント
確かに、僕もカーンに似てると思いましたよ^^
それとあの絶叫!
ゲルマン魂を見た気がしました^^

NHK教育、僕は「アイーダアイダ」のメロディーがぐるぐる脳内を徘徊しております^^
| seruse | 2010/02/23 12:56 PM |

こんにちは!お久しぶりです。

「♪ぶんり〜も〜ち〜こつび〜てんちゃ〜・・・・♪」と
片言で最後まで歌う1歳7カ月児を見たことがあります。
NHK教育でやってる「1より小さい数」という歌。

びっくり仰天しました。
ちなみに歌詞は「分厘毛糸忽微繊沙・・・」らしいです。
| 赤えんぴつ | 2010/02/23 4:05 PM |
せるせさん。
似てましたよねえ。オッサンにしか見えなかった。

しかも、投げる時ストーンを後方に持ち上げるし。
まさにパワー溢れるゲルマン魂。

あの夕方二時間は素晴らしいですねえ。
アイーダアイダとか、さーがそーさーがそーとか好きです。
アレもトータス松本だったな^^

赤えんぴつさん。
こんばんわ!お久しゅうございます。

「にほんごであそぼ」でやってるやつですかね??
一歳七ヶ月。末恐ろしいですねえ^^将来が楽しみだ。

音楽や語呂で覚えると、ちびちゃんたちは結構覚えますよね。
うちの子供も「じゅげむ」を空で言えます。

分厘毛糸…もそうですが、こどもがそらんじてるのを知らない
大人が聞くと、かなりひるむと思いますね^^
| たのさん | 2010/02/23 9:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/1207
トラックバック