<< 生きると言うこと。 | main | そうだった。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
サッカーサッカーサッカー
子供よりも早く寝て備えたブラジル戦でしたが、残念。
玉田は凄かったし、熊本県民としては巻の懸命のプレーを見れて
嬉しくもありましたが。

いろいろ思ったこと。
・サッカーが世界に普及している理由→ボールさえあればどこでも
出来るから。って、ハンドボールもそうやん!

どうにかなりませんか?何が違うんだろ。

・いろいろ批判のあった日本代表の戦いぶりでしたが、「代表には
ハングリー精神が足りない」と批評していた人が。

…いったいどうしろと?

・TVで全国各地で応援している人たちを特集してたんですが、
クロアチア戦ドローの後に「もっと走れよ!」って吐き捨ててたお姉さん
がいました。

いやいや、屋台でビール飲みながらいってたらあかんでしょ。
日中37度らしいぞ、ピッチの上は。


サッカーについては、西部謙司氏の「サッカーに情熱を持っている者は、
今は黙っておくのが正解ではないだろうか」と言う論調に激しく同意
しましたので、何も語らないことにします。

つか、オイラ専門家じゃないし、結果論でしかいえないし。

でも、素人でもあれこれ口を出せるのが、サッカーのいいところというか、
ファン層の厚さだとも思いますね。

ただ…ヒデの涙と、インタビューに絶句する俊輔の姿は正直辛かった。


あすはロッソ熊本がアウェイでアローズ北陸との対戦。
W杯にJFLにと忙しい感じじゃあありますが、これからはサムライ
ブルーからロッソに切り替えて応援する所存。
是非勝ち点3をもぎ取ってほしいところであります。


…っていいながら、今からワールドカップ見ますけどね〜
カテゴリ:- | 22:49 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:49 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/116
トラックバック
W杯 巻選手出場!地元も大声援
(TKUスーパーニュースより) 2006FIFAワールドカップ。日本はブラジルに4対1で敗れた。しかし、巻誠一郎選手が先発出場、地元・宇城市小川町のパブリックビューイングでは、つめかけた応援団が大きな声援を送った。 巻選手はギリギリで選ばれた5番目の
| 熊本県民ブログ | 2006/06/24 9:21 AM |