<< 誰に似てる? | main | 本望なわけないです。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
GKに飲まれる。

完全週休一日制!(´・ω・`)

さて、今日は某銀行の駐車場で仕事をしていたのですが。
すっと止まった車のオーナーさんが、ビビッドな水色のシャツを
着ておられました。

時間的に、今からベアスタなんでしょうね。
お金下ろして、ゆっくり目に出かけるんでしょうね。いいなあ。

目が合ったので、満面の笑みでサムアップしてみたところ、
綺麗にスルーされました(´・ω・`)

俺も見たいわ、九州クラシコ。

さてさて、先の岡山戦。
向こうの監督さんも悔しかったのか、いろいろ言っておられますね。

木下君のビッグセーブがチームを救った面はありますが。
岡山がシュートをどんどん撃ってくるのに、のせてもらった面も
あるような気がします。

これは、GKの微妙な感覚なんですけど。

岡山、シュートをどんどん枠内に入れてきてましたけど、「どんどん
枠内に」ってのは割と微妙なものがある。
入る確率も高いわけですが、枠内に撃たれるってことは、GKも
触れる可能性が高いわけだと思うんですよ。

見切るよりも、はじいたり止めたりしてるうちに、GKにもリズムが
出てくる。
そうなりだすと面白いもので、打つ側も同じようなリズムでどんどん
打っちゃうんですよね。
そうなると、一本当たるとそのあとは結構止まるもんなんですよね。

波状攻撃のときに、セーブ連発したりしますけど。
ああいう時って、シューターがGKの当てやすいタイミングで打ってたり
するんですよね。GKに飲まれるって言うのかな。
でも、シューターもいける!と思って気分良く打ってたりする。

木下君も、岡山戦そんな感じじゃなかったのかなと思います。

予想しないタイミングで大外ししても打たれたり、せりながら強引に
打たれたり、打てるタイミングであえてパス出されたり。

GKからすると、タイミング狂って意外とやなもんです。
当たってるときはなおさら。

そういう意味では、あの試合のビッグセーブ連発。
必然だったとも言っていいのかも知れません。
運や技術だけじゃなくてね。


カテゴリ:GK | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 15:56 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/1065
トラックバック