<< 日曜につながる。 | main | 予想外。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
GKの仕事。

「今日はGKに助けられた」

って言うと、なんか他のプレーヤーはダメだって言うネガティブな
響きというか、そんな感じを受けるんですよ。僕だけかな。

ただ、GK(元)から言わせてもらえば。

そのために、俺はゴール前に立っている。

そういう気持ちがある。自負がある。

DFが抜かれたから。ちょっとマークが甘かったから。
そうやって打たれた難しいシュートを、止めるためにGKは
立っている。

味方を助けるために、ミスをした味方を傷つけないために。
GKはゴールで体を張るのです。

なんか、昨日の木下くんは、他のプレーヤーを救うために、
あまり調子の良くないチームを救うために粘っていた。

そんな感じが強く見えたような気がして。
彼が粘ったからこそ、木島が応えてくれたんだ。

あれこそGKの仕事ですよ。

結果は違うんですが。

六点取られて他のプレーヤーの心は折れているのに。
おそらく、あきらめなくても勝つのは不可能な状況なのに。

一点でも防ごうと、絶望的な状況でも体を張っていた。
福岡の吉田選手にも、なんか心を打たれました。

あれも、GKの仕事なんだ。

カテゴリ:GK | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:09 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ad-jr.jugem.jp/trackback/1058
トラックバック