スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
ワールドカップ考。
最近目にしたり耳にしたりする言説のなかで、ちょっとなーと
思うのが。

「○○(ヨーロッパの強豪国)はワールドカップに出られないのに、
日本は出られる。地区の枠を見直したほうがいい」

的な言葉なんですが。

なんでそこで日本を落とすのかなと。
それもあるんですが。

第一。
ワールドカップは、世界大会なわけですから。

ニュージーランドも北朝鮮も、ホンジュラスも出られる。
これが自然な姿であると思うわけです。

レベルが高いサッカーのみを考えるのであれば、それこそチャンピオンズ
リーグとかユーロを見てればいい話じゃないですか。

日韓大会のセネガルとかトルコとか、そういう旋風を巻き起こす国がある
から面白いんじゃないのかな。ワールドカップは。
レベルだけ考えて、欧州や南米だけしか出ないような大会にしていいもの
だろうか?って思うんですがね。

高校野球で言えば、レベルの高い地区しか甲子園に出てきたらダメ!みたい
な言い分に思えるんですよね。

あ、そういう人は高校野球見ないか。
メジャーとか見てればいいもんね。

で、ポジティブな話を聞かない日本代表ですが。

もうね、僕は全力で応援したいと思っております。

Jリーグの代表じゃないですか。

僕らが愛するロアッソ熊本は、好調な今J2・5位ですよ。
見てて上手いなー!って思う俊哉さんとか、凄いなーって思う南とか、西とか。

そういう選手も代表には選ばれてないわけで、まだまだロアッソが見たことが
無いJ1にも18のクラブがあって、その中でも活躍した、凄い選手たちの
集まりが日本代表じゃないですか。僕らが間近で見てて凄い!と思う選手より、
もっと凄い選手たちなはずでしょう。

そう思うと、凄くないですか日本代表。
決定力不足だのなんだのと言われても、凄いじゃないですか。

Jで活躍した、物凄い選手たちの集まりなんですよ。

…って、「Jで活躍した選手」って、今回の代表は言い切れないところがあるかも。

その辺がイマイチ、全体で盛り上がらない理由なのでしょうか。
カテゴリ:サッカー | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
サプライズ。
何日か前からメディアで騒がれていた「サプライズ」。

今日のメンバーを聞いて「新鮮味がない」とか書くのかな?

刺激とかサプライズ。
この期に及んで必要なのでしょうかね?本当にチーム作りと
いう観点からすると。

選手を固定すれば「バックアップを発掘する努力を怠った」。
選手を代えていけば「今の時期にメンバーを固定できないのは」。

って、どっちみち批判して。
直前には「サプライズ」探し。
そういう風にどんどん煽っていく。

新聞雑誌が売れればいいのは理解できるし、批判したり刺激的な
ことを書くのが売れるのは分かるんだけど。って、もう言っても
詮無きことなんだろうね。

監督の好みで選ぶんだから、僕らの好みとは違ってて当たり前。
そこをウダウダ言って楽しむのは僕らの楽しみですが、文章でご飯
食べてる人たちが、僕らと同じところまで降りてくる必要ないと
思うんだけど。

サプライズはありました、僕の中では。
誰とは書きませんけれども。救世主とは違う意味で。

あと、夕方のラジオで「2014年には、熊本の選手が選ばれて欲しい」
と言った元アナウンサーKさん。

「ロアッソの選手が…」とも言って欲しかったな^^
カテゴリ:サッカー | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この発想。
久々に、コモさんブログが更新されてましたね。
いや、僕の更新も久々なんですけど。

インドネシアを選んだ理由が、らしいなあって感じですね。

夏にコンディションが落ちるので、一年中暑いとこに行く。と。
克服するための近道だと。

以前熊日さんの特集でコモが紹介された時に、車の中では自分の
嫌いな曲を聞いて、どこがいいのか分かろうとするけど、結局
分からない。みたいなことを言ってた記憶があるんですが。

やっぱ、天才なんでしょうねこの人。
発想が違うわ。いや、からかってるんじゃなくて。ホントにそう思う。
常人とは違うから、天才なのです。

言葉は少ないながらも、這い上がるって言うかそういう強い意志を
感じることが出来て嬉しかったですね。

見返す。って言葉は、個人的にはあまり好きではないんですが。
是非見返して欲しいと思います。コモにはこの言葉を使う権利が
あるでしょう。

もう一度、日本で見たいなあ。
カテゴリ:サッカー | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
祈ることしか出来ませんが。
もう一つ。

塚本泰史選手の大宮と開幕戦を戦ったのは、去年まで僕らと同じ
カテゴリーにいたセレッソ大阪。

これ見て、涙が出ましたよ。

こういう、チームを分かたず、フットボールと言うカテゴリーで
同士として捉える様な温かさが、スポーツの良さだと思うのです。

千羽鶴でもそうですが、フットボールファンみんなで応援したい
と思うし、その代表としてセレッソのサポーターさんたちを誇り
に思いますね。今日は塚本選手が、挨拶しに来る日だった訳だし。

僕らの思いも伝わって欲しい。
頑張れ塚本選手。

こういうのを、もっと日曜朝のあの番組でも取り上げればいいのに。
わざわざプレミアの下部リーグから暴力シーンをピックアップして
きて「喝だ!」とか言ってないでさ。
どんだけサッカー貶めるのに無駄な労力つかっとんねん。

スイマセン。
汚らわしい話題が混じってしまって(最敬礼)

気を取り直して。

頑張れ塚本選手。

あと、今日KKウイングで募金活動してた、田中さんでしたか。
僅かながら協力させてもらいましたが、ご回復を願います。
カテゴリ:サッカー | 22:58 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
身の丈経営。

試合前日にこういうこと書くのもなんですが、大分の溝畑社長が
今季終了後の辞任を発表されましたね。

今までの詳細を知りませんので、そういうことは書きませんが。

ただ、地方経済の状況って、今現在相当悪いって事も勘案して
おかなければならないとおもいます。

僕も、まあ知ってる方は知ってますが、実家で商売をやってるん
ですけどね。
いろんな業種の商売仲間がいるんですが、みんな口をそろえて
「悪い」と言う。

仕事が少ないんじゃない。無いんだという人もいる。

アメリカでも住宅購入者が一つの景気指標になってますけど、
その建設業界が動いていないと言う話が入ってくるわけです。

そんな中、うちの会社が仕事を頂けているのは、ひとえに現社長
である親父の信頼って言うか、積み重ねあってのことだと思うん
ですけど、それでも「経済が動いてないなあ」っていう実感があり
ますし、実体経済って相当冷えてると思うんですよ、地方では。

大分のことは、全然他人事じゃなくて。

熊本でも、今年スポンサーやっていただいた企業が、やむなく降りる
可能性も考えなければいけないと思うんですよ。そんな状況じゃない
かな。熊本の場合は、池谷さんがある程度スポンサー動向も把握した
上で補強に動いてるとは思うんですけど。

あ、強調しておきますけど、今のスポンサーさんたちの経営状況を
言ってるわけじゃないですよ、全然。
地方経済が厳しいと言うだけの話です。誤解なきよう。

そこで身の丈経営って言葉が出てくるわけなんですが、スポーツだと
この判断が難しいですよね。

身の丈にあった経営をして、力をためて上に上がったクラブって言うと。
僕は昨年の山形ぐらいしか思い浮かばないんですよね。

身の丈経営で耐えて耐えて、時期を待つのは安全な考え方なんです
けど。機が熟すまで持つかどうかは誰にも分からない。
今の地方経済は、身の丈もふっ飛ばしかねない怖さがある。

集客なんかを考えると、勝つことも必要で。勝つ補強も必要で。
そのために背伸びじゃないですけど、どっかでチャレンジすることも
必要になってくると思うんですよ。小さい会社が大きくなるには、大体
そういう転機を乗り越え、転機で大きくジャンプしている。

しかし、そこで間違えて飛んじゃったり、実は飛ぶタイミングじゃなかった
李。なんてことがあると、致命的になっちゃうわけですね。

経営判断って、凄く難しい。
経営本を読んでも、結果論でしか書いてないし、結果論でしか書けない
わけです。

僕の願いは、ロアッソ熊本を死ぬまで応援すること。
クラブの永続なんですよね。
そのためには、ステージはJ1でもJ2でもいいと思ってます。

ただ、そのために今どうすべきなのか。と言うと、悩んじゃうんですよね。
自分が社長ならどうするのかな。

まあ、結論はない話なんですけどね。

大分の話に戻りますが。

今の状況からすると、全て溝畑さんの責任って言うのも、酷なような気も
するんですよね。後任は大変だろうな。

Jリーグも、パチンコはダメお酒はダメとか言ってる場合じゃないんですよ。
地域貢献してる会社かどうかも考慮に入れて考えないと。

世知辛い世の中ですが。
スポンサーさんに感謝しながら、明日も選手たちを応援しましょう。
応援できる幸せをかみ締めながら。

カテゴリ:サッカー | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/9PAGES | >>